アシックスの安全靴は履きやすい

アシックスの安全靴は履きやすい

マジックテープによる着脱で、非常に履きやすく、楽です。
安全靴というと、「現場で履く靴」というイメージですが、普段から履いているといつ起こるかわからない災害時に役たつと思います。
安全靴は、その名の通り、落下物から足を保護しますし、底が頑丈なので、がれきや、ガラス破片の道などを歩くことができます。
また、水からも足を守ります。ただし、水の中を長時間歩くと、縫い目から水は入りますが、普通の靴よりは、はるかに足のためには安全です。
和菓子屋さんの工場で、羊羹を作っていた人の足に煮えた羊羹がかかり、ゴム長靴が溶けて足に大やけどを負ったというニュースがありました。
そのようなことを考えると、革で、覆われている安全靴は、かなりお助け靴になると思います。
3日に一度は、ブラシをかけて、革部分にも靴クリームを塗ってあげれば、安全靴も長持ちします。
どこで売っているのか?と思いますね。
安全靴は、ネットで購入できるんです。
お値段も店頭よりお安いですし、送料も無料のところもあります。
サイズは、通常履いている靴と同じサイズを購入すれば、8割方は大丈夫なようです。
26.5㎝以上の人は、1サイズ上がいいかもしれません。
24.5㎝以下の人は、1サイズ下の物を買われるといいようです。
アシックスの安全靴は、軽くて、動きやすい設計になっていて普段から履くにはお勧めです。
デザインもなかなかいいですよ。